コスメの常識

コスメの常識を抑える

シミのカバー方法

シミは、気がつくと増えていたり濃くなっていたりして、メイクのときに気になってしまうものです。

そこで、毎日のコスメティックス活用によってシミをカバーし、目立ちにくくさせることが大切です。
気になる部分

シミは一度できてしまうとなかなか改善することができません。
時間も必要になりますから、手軽にカバーするためにはコスメティックスの活用が効果的なのです。


カバーのためにはコンシーラーが効果的ですが、どうしても塗った感覚があり、
軽いつけ心地のものが好まれるという点から、リキッドファンデーションをうまく活用するとよいでしょう。

コスメティックスの中でもリキッドファンデーションは黒ずみやしみを目立ちにくくさせることのできるアイテムです。
リキッドファンデーション

まず、メイクの前に下地をきちんと塗り、肌が乾燥しないようにします。
次に、黒ずみが気になる部分にリキッドファンデーションを重ねるように塗り、覆います。

コスメティックスの中には、乾燥肌対策のための保湿成分が配合されているものもあるので、そちらも活用するとよいでしょう。
仕上げのプレストパウダーはあまり厚塗りにならないようにし、気になる部分にブラシで重ねるようにすると自然に仕上がります。