コスメの常識

コスメの常識を抑える

オフィスでのボディケア

毎日のオフィスは、暖房などで乾燥しており、空気がとてもカサついています。
そのため、肌やボディ全体が乾いているというのを感じる人も多くいるかと思います。

そこで、効果的にコスメティックスを活用して、オフィスでボディケアをする方法について説明していきます。
オフィス

まず、乾燥を防ぎ、保湿をしっかりするために、ミストタイプの化粧水ローション、
そして油分を補うためのクリームを用意しましょう。


ミストで水分を補い、そのあとにクリームで保護します。
ボディケア専用のコスメティックスもあるので活用しましょう。
ボディケアコスメティックス

香りがきついものはあまり適していないので無香料のものを使用すると周りに迷惑がかかりません。

肘や膝、首などは特に皮脂が少なく乾燥しますから、しっかりと保湿コスメティックスを使って
乾燥状態から保護してあげるようにしましょう。

化粧室などに入るたびに保湿をすると柔軟な肌を保つことができます。
ボディケアコスメティックスの中でも、肌が敏感な人には無添加のものをおすすめします。